ひとり言

「上田散策」(9月10日)

こんにちは、ハギちゃんです。長野県の上田市に行きました。

トレランの大会に参加する予定でしたが、スタート前は土砂降りだったので棄権しました。上田観光に予定変更です。

 

大会会場の近くですが、もやっていて遠くの景色がまるで見えません。晴れていれば綺麗だったろうなーと思い会場をあとにします。

菅平はスポーツの合宿地として有名な場所です。こんなパネルもありました。懐かしのポーズも!

 

上田と言ったら上田城!町の中には真田十勇士の像があったりします。ここを中心とした観光に力を入れているのがわかります。

もちろんグルメもありますよ。駅前で食べたこのラーメンの名前は左近VS幸村です。幸村が醤油、左近が豚骨で二つの味が楽しめます。

今度は天気の良い時に行ってみたいです。

 

 

「伊豆ヶ岳」(8月24日)

こんにちは、最近ソーダ水にはまっているハギちゃんです。

今回は埼玉県飯能市にある山「伊豆ヶ岳」に行ってきました。どうやら奥武蔵では人気の山らしいです。

スタート地点は西武秩父線正丸駅です。

 

駅からすぐそばのトンネルをくぐれば正丸峠に続く未舗装路に辿り着きます。沢があって涼やかな感じです。

 

今回の道のりはいくつか山を越えていくのですが、高いところに登っても木々に覆われているせいかあまり眺めはよくありませんでした。

伊豆ヶ岳の山頂です。この時他に登山者は誰もいませんでした。出会ったのは野生のシカの親子ぐらいです。

関東ふれあいの道を進んで行くと子ノ権現に辿り着きます。ここには大きい草履と手があるのですが、写真を撮り忘れてしまいました。両方ともインパクトがあるので行く機会があったら是非ご覧下さい。

ちなみにここへ行く道のりはかなりの急坂です。ですがここを自転車で登る方もいるのだとか!

 

ここから正丸駅へと戻ると16~17㎞の道のりでした。この日はとても暑くきついトレランになりました。

 

 

「野反湖2」(8月17日)

こんにちは、ハギちゃんです。

今年二回目の野反湖へ行ってきました。

5月に行ったのにも関わらずコースミスで草津まで行ってしまいました。

そのまま坂道おかわりで野反湖へ、あと少しの所で雨に降られて断念。

せっかく来たのでマイカーで上まで登りました。

 

山の天気は変わりやすいというのを実感できる降ったり止んだりの天気です。

5月の写真と比べると別の場所のようです。あの青さはどこへ行った?

今回はちょっと消化不良ぎみなので、今度は周りを走りにいきたいと思います。

 

 

「スポルテック2018」(8月5日)

こんにちは、うらのです。

今回、初めて「スポルテック2018」に参加させて頂きました。

沢山の種類のマシンを体験する事が出来たので、私も実際に視覚機能をトレーニング出来るマシンにチャレンジしてみました。

このマシンは、判断力や目と手の協調動作の向上、視野の広がりなどに効果が得られるものになっています!

最初は戸惑いながらやっていましたが、集中力も段々と高まり少しずつ視野が広がっていくのを感じる事が出来ました。

更に、骨盤や全身に振動が来るマシンにも五十嵐さんと2人で体験してきました。座っているだけで、体が引き締まるので女性の方にはオススメのマシンになっています!

今までに体験したことのない器具にも触れる機会が沢山あったので、とても勉強になりました。

 

 

「スポルテック2018に行ってきました!」(7月27日)

こんにちは、レッグカールはプローン派!ハギちゃんです。

日本最大のスポーツ、健康産業の展示会「スポルテック2018」にいってきました。

  

スポルテックはスポーツウエアや用品、イベントなど最先端の情報が手に入ります。企業ブースではまるでマシンジムがあるかのような器具の種類です。もちろんこれらの器具は体験することができます。

 

その中でも特に気になったものはイカロスというマシンです。スマホが内蔵されたゴーグルをかけてバーチャル映像の中を動きます。

空中遊泳をしている映像の中で体を前後左右に重心移動させて輪っかの中をくぐると得点が増えます。画像では伝えきれませんが全身を使ったけっこういいトレーニングになります。仮想現実を使った運動は最先端という感じがしますね。

今回は海外企業の出店が多く、今後海外から色々と物や技術が入ってくるのではないかと感じました。そういったことを肌で感じられるのはとてもいい勉強になります。

最後にスタッフの頑張っている姿をどうぞ!

  

 

 

 

「アイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパン」(6月18日)

こんにちは、名古屋飯ではひつまぶしが好き!ハギちゃんです。

今回はトライアスロンに参加してきました。

開催地は愛知県の知多半島で中部国際空港を受付説明会場としています。

 

空港内ではエキスポも開催されていました。ついその場の雰囲気でグッズを買ってしまうんですよね。

 

最初はスイムですが天気が良くて一安心です。ここが一番心配でしたが制限時間内にクリアできました。

バイクは折り返しが多く結構テクニカルなコースです。前半は工業地帯を走っていくのですが、普段走らない場所を走るのはワクワクしますね。

最後はハーフマラソンを走るのですが疲れの影響でジョギングペースです。飲み物や食べ物が充実しているエイドが多くあったのでそれを楽しみに後半は走りました。沿道からの応援も多く元気をもらいました。

 

過去最高レベルに疲れたレースでしたが無事ゴールできました。達成感が大きいですね。

  

最後に…

今回食べた名古屋飯です。わかりますか?

 

 

「野反湖」(5月25日)

こんにちは、ハギちゃんです。

二週続けてのヒルクライムです。

目標の野反湖は中之条町にあるダム湖で、標高1,500m以上の高さの所にあります。

 

道の駅六合からスタートします。ちなみに六合と書いて「くに」と読むそうです。特産の花いんげん豆を使った花まめソフトなんていうものも売っていたりします。ここから野反湖まで16㎞の登りです。

道中の開けた所からの景色はきれいです。標高も高くなってきますので風が吹くとこの時期でも肌寒いぐらいです。

 

野反湖へ到着!湖の色が綺麗な青でとても澄んでいます。湖の周りには歩道や周りの山への登山道があります。

 

さらに4㎞ぐらい進むとキャンプ場があります。これだけ標高が高くて灯りがなさそうな場所だと星が綺麗に見られそうです。

ダムの上から見ると水の透明度や青さがよくわかります。

初夏には色々な花が咲くそうなので、もう少ししてからの方が景色を楽しめると思います。往復40㎞でした。

 

 

「玉原ダム」(5月18日)

こんにちは、ソフトクリームは抹茶が好き!ハギちゃんです。

今回は久しぶりの自転車でのヒルクライムです。

水上温泉街のさらに奥の奥利根を予定していましたが、水上の道の駅に着いたところで雨が降ってきて予定変更になりました。

足湯があったりと温泉が有名な水上らしい道の駅です。近くに川で遊ぶことのできる公園や人気の生どら焼きを販売している店舗があったりとここを中心に色々と楽しめると思います。

気を取り直して川場の道の駅へと向かいました。川場は日本一に選ばれたこともある有名な道の駅ですね。地ビールや飲むヨーグルト、蕎麦、山賊焼きなどグルメが充実していて一回行っただけでは楽しみきれないと思います。

そのすぐ近くを通る利根沼田望郷ラインから県道266号をひたすら登ります。利根沼田望郷ラインはアップダウンのある農業道路で田園風景が楽しめる道です。県道266号は木々の中をひたすら登っていく感じでした。途中で強清水の滝という場所があり、水の音で癒されます。

 

玉原ダムへ到着!広大ですね。さらに奥に進むとスキーパークやラベンダーパークといったレジャー施設があります。今回は時期はずれということもあり、あまり車通りがありませんでした。7月過ぎのラベンダーが咲くころになると観光客が増えてくるのではないかと思います。

 

帰りはもつ煮で有名なこの店で持ち帰り用のもつを買いました。もつ煮の自販機があるのにはビックリしました。

車の通りが少なく開放感のある場所でのサイクリングは楽しいですね。

 

 

「もてぎ7時間エンデューロ」(4月23日)

こんにちは、餃子は皮がパリッとしているのが好き!ハギちゃんです。

ツインリンクもてぎで行われた自転車のイベント「もてぎ7時間エンデューロ」に参加してきました。

このイベントでは決められた時間でどれだけコースを周回できるかを競います。個人での参加とチームでの参加があり、個人の7時間で参加しました。

 

キッズレースのスタート前です。モータースポーツの世界選手権が行われているサーキットを走れるのは貴重な経験ですね。一般の車道と比べてアスファルトがごつごつしている感じで補修の凹凸がほとんどない状態の路面でした。

 

サーキットはモータースポーツで走る時とは違い、自転車では逆走するようになっています。このほうが自転車では安全なんだそうです。休憩する場所もパドックを使用しています。

この日は4月とは思えないほど暑かったので休み休み7時間を楽しみました。これだけ暑いと熱中症に注意ですね。

ツインリンクもてぎはサーキットの他にアスレチックなどが楽しめるレジャー施設があります。食事なども美味しそうなメニューがあり、今度行くときがあれば食べてみたいなと思います。

食事といえば帰りに宇都宮へ行ったので有名店で餃子を食べました。リーズナブルで美味しかったです。あまり栃木県にいくことがなかったので、今回は色々と楽しむことができました。

 

 

「鉄剣マラソン」(4月6日)

こんにちは、クレープはチョコバナナ派!ハギちゃんです。

行田市で行われた鉄剣マラソンに参加してきました。

鉄剣の由来は行田の遺跡から国宝となった鉄剣が出土されたことからこの名前がついたそうです。この大会では実際に古墳群のある公園の中を走る場所もあります。

  

展望タワーのある古代蓮の里公園が大会会場です。行田は昨年放送されたドラマ「陸王」の舞台であり、大会会場にはブースも設置されていました。実際にドラマで使われた道具の展示も!

 

走り終わった後は会場を散歩♪ちょうど見頃の桜を見ることができました。比較的走りやすいコースでお花見をしながら走ることが出来るので、おすすめの大会です。

観光もかねて大会に参加するのも楽しみですね。

 

 

「春のランニング」(3月25日)

こんにちは、餃子はお酢、醤油、ラー油を混ぜてつける派!ハギちゃんです。

ようやく走るのにちょうどいい季節になってきましたので、普段よく走りに行く本庄総合公園でランニングをしました。

  

満開まではまだかかりそうですが、だいぶ綺麗に咲いてきました。両脇が満開になれば桜のトンネルの中を走れそうです。

参加する大会まであと一週間なのでお花見しながら調整しようと思います。

 

 

「利根川サイクリングロード」(3月11日)

こんにちは、カツ丼はソースかつ派!ハギちゃんです。

今回は自転車に乗って群馬県庁まで行ってきました。

本庄から坂東大橋を渡り、伊勢崎へ行きます。ここから利根川サイクリングロードで前橋方面に進みます。

所々に休憩できるスペースや公園などがあるので、疲れてしまっても休むことができます。

この時期はだいたい前橋方面に行くときは向かい風になるのできついです。

だいぶ県庁に近づいてきましたが、まだ少し遠いですね。もう少し頑張ります。

 

川を挟んでほぼ向かいから撮れました。ただ、今の時期はやや殺風景ですね。サイクリングロードでは橋の下の部分など普段見る機会がないような場所も見ることができますよ。

危ない所がないのでオススメの道です。

 

 

「ぐんまスイーツマラソン」(3月5日)

こんにちは、大福はこしあん派!ハギちゃんです。

3月4日に観音山ファミリーパークで行われた「ぐんまスイーツマラソン」に参加してきました。

スイーツマラソンとは給水所のほかに給スイーツ所という場所があり、そこでケーキやチョコなどを食べることができるイベントです。

私が参加した6㎞マラソンでは1.5㎞のコースを4周するので、4回給スイーツ所に寄ることができます。

会場は出店が出ていてお祭りムードです。親子マラソンもあるので家族連れで来ている方が多い印象でした。

スタート前は群馬ならではのポチッとくん体操で準備運動です。幼稚園などで踊っている所があるそうです。恥ずかしくてできなかったのは内緒。

群馬テレビで番組MCを務めている方がスターターをしていました。この大会の様子が放送されるかも!

 

参加した6㎞マラソンはというと十分食べて走ることができました。1周目は先頭集団についていき、そのまま給スイーツ所へ寄ります。私より前に走っていた方々は早々に走り去っていったのでスイーツ選び放題でした。

2周目以降は混み合ってくるので最初に色々選んでおいてよかったです。もちろん4周とも色々とつまんで食べていきました。地元企業のお菓子もあり、地域の特色を出したイベントだと感じました。

無事?完走です。風も強くない良すぎるぐらいの天気でした。でも消費カロリーより摂取カロリーの方が多かったかも…

 

 

「真冬でも…」(2月16日)

こんにちは、紅茶はミルクティー派!ハギちゃんです。

風が強くなかったり、寒すぎない日は徐々に外を走るようにしました。

真冬のこの時期ですが、公園内を走っていたら綺麗に花が咲いていたので撮ってみました。

  

殺風景になりがちなこの時期のランニングもこういった場所を通れば気持ちが上がりますね。これから少しずつ暖かくなっていくのが楽しみです。

 

 

「話題の〇〇」(2月9日)

こんにちは、ソースは中濃派!ハギちゃんです。

あのドラマで話題になったランニング足袋を履いてみました。

 

履いてみた感想は「軽いっ!」
クッション性など機能的なものを省いているのでとにかく軽いです。

実際に走ってみるとかなり衝撃が伝わります。かかとから接地するとまずいです。必然とフラット、またはつま先側から接地してしまいますね。普段履いている靴のクッションがいかに効いているかがよくわかりました。

翌日ふくらはぎが少し張っていたので、いきなり長い距離を走るのはやめた方がいいですね。これを履いて大会で走れるように徐々に慣らしていこうと思います。

 

 

「初乗り」(1月24日)

こんにちは、ふりかけはのりたま派!ハギちゃんです。

たまたま暖かい日があったので久しぶりに自転車に乗りました。

今回行ってきた場所は児玉です。

 

このあたりには農業用のため池があるので、よく釣りに行ったなーという思い出があります。

片方のため池は工事中でした。埋め立ててしまうのかな?思い出の場所がなくなってしまうのは寂しいです。

近くにサーキットがあるので中を見られるかと思いましたがお休みでした。残念…

他にも近場に色々と面白い場所があるので見てまわりたいと思います。

 

 

「クリスマスの飾りつけ」(12月17日)

こんにちは、お餅はきな粉餅派!ハギちゃんです。

クリスマスの飾りつけのイルミネーションが昨年よりも多くなりました。

ツリーの数が増えました。建物の入り口付近から見上げると綺麗に見えますよ。もちろん建物の中からでも綺麗に見えます。

 

スタジオ、マシンジム内など、他にも色々な所に飾りつけしていますのでぜひ飾りつけを楽しんで下さい。

 

 

「クリスマスの飾りつけ」(12月3日)

こんにちは、豆腐は木綿派!ハギちゃんです。

今年もクリスマスの飾りつけをしています。

年々派手になっている飾りつけですが、今年も去年より派手になっています。

  

二階へ昇る階段からくまさんがお出迎えです。プレゼントの中身は何でしょうか?

渡り廊下もポインセチアの造花でデコレーション♪

イルミネーションも去年より派手になっているので是非ともご覧下さい。

そちらはまた後日紹介しますね。

 

 

「さいたま国際マラソンに参加しました」(11月13日)

こんにちは、ソースは中濃派ハギちゃんです。

11月12日に行われたさいたま国マラソンに参加してきました。この大会は女子の代表チャレンジャーの部とは別に一般フルマラソンの部があります。

こちらは受付会場のさいたまスーパーアリーナです。前日と前々日に受付を行なっています。

ゼッケンなどを受け取るだけでなく、物販をしているので色々と見てまわるのも楽しみです。

当日もさいたまスーパーアリーナで着替えや手荷物を預けたりします。スタート場所も近くなので建物から出て自分のグループの場所へ整列します。

ようやくスタートです。参加人数が多いのでスタートラインを越えるのに8分ぐらいかかりました。

この日は風が強く動いていないと寒いぐらいです。コースは前を走っているランナーとすれ違える場所がありトップランナーの走りを近くで見ることができました。貴重な経験ができたので、参加してよかったです。

他にも給水の他に埼玉名物を食べることができる場所もあり、十万石饅頭などを食べることができました。後半はこの給食を楽しみにしてモチベーションを上げていました。

 

今回も無事に完走!今年エントリーした最後のレースを楽しむことができました。

 

 

「ぐんまマラソンに参加しました」(11月4日)

こんにちは、たこ焼きは外はカリッと中はフワフワ派!ハギちゃんです。

11月3日に行われた「ぐんまマラソン」に参加してきました。

参加種目はフルマラソンです。

 

開会式ではゲストランナーも!日本になじみのある外国人ランナーのリディアシモン選手もいます。

文化の日は晴天率が高いと言われていますが、天気が良すぎて暑いぐらいです。

この大会は給水所が多く脱水症状の心配をしなくて良いぐらいです。またそこではいそべ煎餅など群馬の食を提供している場所もあります。ゴール後には「おっきりこみ」と「味噌パン」をいただきました。食でも群馬を楽しむことができます。

応援もにぎやかで沿道の声援だけでなく、和太鼓やダンスなどでランナーを盛り上げてくれます。大規模な大会ならではの盛り上がりですね。

過去2回30㎞過ぎの強風にやられてきましたが今年は風があまりなく、かわりに日差しが強かったです。からっ風がないのは珍しいと思います。

 

完走後はゆるキャラとハイタッチすることもできます。フルマラソンを完走するとガラスでできたぐんまちゃんのメダルをもらうことができます。メダルの色は毎年違います。今年は水色のメダルです。

給水所の多さもあり初マラソンにチャレンジするにも良い大会だと思います。また来年参加したいと思います。

 

 

「西沢渓谷に行ってきました」(10月14日)

こんにちは、かぼちゃを使った料理はパンプキンパイが好き!ハギちゃんです。

山梨県にある名所「西沢渓谷」に行ってきました。山梨と言っても埼玉県のすぐ近くの方なのでアクセスは良い方だと思います。

 

天気にも恵まれちょうどいい運動日和です。吊り橋もあり、ワクワクさせられるコースでした。

 

遊歩道は渓流に沿って歩く場所もあります。こんな近くで川の流れを見ることもできます。とにかく水の色が綺麗です。

 

こちらはカエル岩と七ツ釜五段の滝です。カエル岩は絶妙な光の当たり具合で撮影することができました。滝は周りの景色とともに神秘的な雰囲気があります。

 

渓谷の折り返し付近には黒金山の登山口があります。道中は薄暗い木々の中を進んで行くことが多いのですが、葉っぱのレッドカーペットのような綺麗な場所もありました。

 

紅葉台と牛首のタルと呼ばれている場所です。紅葉は色付き始めといったところでしょうか?牛首のタルは倒木があったり地味な感じの場所でした。対照的ですね。

 

山頂に到着です。標高約2200mで山頂付近には見晴らしの良い場所があります。この日はもやが多くまるで雲の中にいるようでした。

約6時間の道のりでした。また違った季節に行ってみたいです。

 

 

「九十九里トライアスロンに参加してきました」(9月18日)

こんにちは、トライアスロンで好きな種目はラン!ハギちゃんです。

千葉県の一宮海岸周辺で行われた「九十九里トライアスロン」に参加してきました。この大会はスイム1.5㎞、バイク40㎞、ラン10㎞のオリンピックディスタンスです。参加人数が多く人気の大会です。

スイムのコースは海ではなく河口周辺を泳ぎます。海だと波が強く泳ぎにくいらしいです。河口でも波があり横に流されながら泳ぎました。ちなみに川でも海に近い為、水はしょっぱいです。少しばかり頂いてしまいました。

バイクは九十九里の有料道路を走ります。直線が多くビーチラインを走るので気持ちいいです。競技時間が長い為自転車に乗りながら物を食べたりします。ヒルクライムの大会とは違った自転車を見ることができるのでそれも楽しみです。

エイドステーションでは飲み物や補給用のジェルを用意してくれています。結構豪華でした。この大会のボランティアスタッフは温かく応援してくれました。力になります!

最後のランもビーチを眺めながら走れるコースで楽しく走れました。いつもと違った環境の中で運動できるのも、こういった大会の楽しみです。次回は長い距離にチャレンジしたいと思います。

 

 

「湘南オープンウォータースイミング」(8月28日)

こんにちは、カレーはビーフカレー派!ハギちゃんです。

8月27日に行われた。「湘南オープンウォータースイミング2017」に参加してきました。

オープンウォータースイミングはあまりなじみのない種目だと思いますが、ラン(走る)で例えると競泳はトラック種目でオープンウォータースイミングはスイミングのマラソンやトレランのようなものだと思います。

アウトドアで行われる種目なので自然の影響を受けるのも特徴です。天候により水温や波に変化があるのが一筋縄ではいかないところであるとともに面白いところだと思います。

 

会場に到着すると参加者でいっぱいです。この日はオープンウォータースイミングの2.5㎞とフィンスイミングの2.5㎞が行われました。前日はなんと10㎞の種目とスイムツアーが行われたそうです。

今回の目標はゴールゲートをくぐることなので完泳目指して頑張りました。スタートしてみるとまっすぐ泳ぐことの難しさに気づかされます。特に波が横から来ると方向感覚がわからなくなります。かなり蛇行していたと思うので2.5㎞以上泳いだと思います。

 

ゴールゲートをくぐる前の浅いところや砂浜はランです。最後の力を振り絞りなんとかゴール!目標達成できて一安心です。

ランやロードバイクの大会を中心に参加しているので、いつもと違う雰囲気の大会もいいですね。

 

 

「3回目のSPORTEC2017」(8月1日)

皆さん、こんにちは。スタッフの李です。

今年もスタッフ皆と一緒に東京の「ヘルス&フィットネスジャパン」に行って来ました。

今回で3回目の見学ですが毎年展示会は熱いと思います。

いつも運動マシンやスポーツ用品を見て皆様に伝えるいいことを探したんですが

今年は「ELEIKO CUPのイベント」を見て身体が不自由な人も頑張れば誰よりも強くなることを感じました。

帰る時、私ももっと勉強して皆様が安全で楽しく運動ができるように頑張ってサポートしたいと思いました。

最近は暑くて身体が辛いですね。運動する時お水やスポーツドリンクをちゃんと飲んでお身体に気をつけて下さいね。

 

 

 

「SPORTEC2017」(7月30日)

こんにちは。夏風邪に悩むいしわたです。

先日萩原コーチがスポルテックについて更新しましたが、わたしも便乗します。気になった機械、写真が被ってしまうものもありますがそこはお許しください。

7月27日、お休みを利用してスタッフ皆で東京ビックサイトへ。わたしはナガイに入社して初めての夏を迎え、この展示会も初めて行って参りました。

出展社数が約800社もあることに驚きましたが、なにより自分の想像をはるかに超えた機械が数多くあり、ただ「すごい」の一言でした。ひとつめはバランススクーター。セグウェイはなんとなくテレビで観たことがありますが、こちらは初めてでした。前進、後退、旋回すべて重心を使って動く機械なので、名前の通りバランス感覚がとても重要。よろめいてあたふたしてしまうと、スクーターだけ先に走っていってしまいます。体重移動で旋回する点はスノーボードと少し似ているのかなと思いました。持ち手がない分慣れるまで少し怖く感じる部分もあるかもしれませんが、誰でも乗れてご自分の持つバランス感覚で楽しむことができるというのは面白いですね。

もうひとつ気になったのはVRを使ったトレーニング。VRヘッドセットを装備してバイクを漕ぐ姿はなんともシュールですが、前方にある液晶には美しい景色が広がっており、この中を走っているような感覚なのだろうなと容易に想像できます。VRと聞くとゲームやスマホといったイメージが強いですが、このようにトレーニングに取り入れることが可能ならば、屋内でのランニングやバイクのトレーニングがより楽しくなるのは確実ですね。個人的にはこれを使って普段見ることのできない海が見える景色などでランニングのトレーニングをやってみたいなと思いました。

こちらはひとつのブースで行われていたサーキットトレーニングです。数ある出展社様の中で、このブースが一番印象に残っています。運動は、ひとりで黙々と目標に向け頑張るのも良いけれど、みんなで頑張るというのもまた楽しくて良いと思います。こちらのサーキットトレーニングでは、みんなで頑張る楽しさがとてもよく表れていて記憶に残りました。

毎年同じ時期にこの展示会はあるそうで、今から来年はどんな機械が出てくるのか楽しみです。

 

 

「スポルテック2017に行ってきました」(7月28日)

こんにちは、最近カレーうどんにはまっているハギちゃんです。

東京ビッグサイトで行われたスポーツ、健康産業の総合展示会「スポルテック2017」に行って来ました。

入場するのに少し待つほど混雑していました。来場者はやはりスポーツをしている体つきの方が多かったです。

 

会場では実際に運動を体験できたりします。マシンを体験したりデモンストレーションをみたりするのも楽しいです。

特に盛り上がったのがパラパワーリフティングのイベントでした。なんと290㎏のバーベルをベンチプレスで持ち上げます。ここまで重くするとバーベルがしなります。1回赤旗が上がり失敗しましたが、二回目に成功!盛り上げ上手です。

 

今回のイベントで特に気になったのはこの二つです。

バーチャルリアリティーを使ったエアロバイクは色々な風景の中で運動が楽しめます。漕ぐスピードに合わせて景色が変わっていくので、屋外をサイクリングする感覚で室内トレーニングができます。

水中ウォーキングができるマシンはなんとジャグジーバスとしても利用できるらしいです。そのお値段を聞いてビックリ。

新しいマシンを見てまだまだこの業界は進化できるんだなと感じました。

今回もイベントに参加させていただきとても素晴らしい経験ができました。この経験を会員の皆様に伝えていきたいと思います。

 

 

「自転車で行った景色が綺麗な所3選」(7月15日)

こんにちは、ふわふわに焼いたお好み焼きが好きなハギちゃんです。

自転車で行ったことのある景色が綺麗な所を紹介していきたいと思います。

まずは埼玉県秩父市にあるループ橋です。

滝沢ダムの手前にあります。傾斜がそこまできつくないので思ったよりは楽に登れました。滝沢ダムまで行くと今まで登ってきた道を見渡せます。自然の中に変わった形の人工物があり、その対比がいいですね。

次は中之条町にある品木ダムです。

エメラルドグリーンの水です。草津方面から流れてくる酸性の水を中和しているそうです。入浴剤のような色にビックリしました。

最後は志賀草津ルートです。

群馬県と長野県をつなぐルートで、時期は限られますが雪の回廊を通ることができます。その年の降雪量や気温によって良い時と悪い時があるので毎年違った姿を見ることができます。

まだまだ自転車で行ける綺麗な景色を見られる所は沢山ありますので、色々と見つけていきたいと思います。

 

 

「志賀高原でトレイルランニング」(7月9日)

こんにちは、キンキンに冷えたコーラが飲みたいハギちゃんです。

志賀高原マウンテントレイルの40㎞を走るロングコースに参加してきました。

標高の高い場所とはいえ、この時期はとても暑かったです。

 

スタート前はコースの注意点の説明があります。今回は泥まみれになることは避けられないそうです。

スタートしてすぐに夏のゲレンデを見ながら走ります。ワクワクしますね。

 

コースはふかふかのトレイルあり、ロードあり、石がゴロゴロ転がっている場所あり、さらには泥んこになるぬかるみまでありの色々なシチュエーションを楽しめるコースです。

途中に川や水路があるので水をかけたりと自然の中でしかできないようなことができるのもトレイルランニングの楽しみなのではないでしょうか。

ボランティアの方に声を掛けてもらったり、思わずくすっとさせられる立て札をみるのも楽しみでした。

時間がかかりましたが無事完走!

事前の説明にあったとおり足首まで泥まみれです。こういった雰囲気の中で楽しく走れるのは大会ならではですね。